いのちへのまなざし

良い死は良い生から、、、、

私も昔からそう思っていました(^_^)

つまり、人の死にざまは

その人の生き様に所以する

















d0057701_15353411.jpg
昨日のコーヒーアワーでの

メッセンジャーのDr.柏木の話。

淀川キリスト教病院の

ホスピスを開設され

約2500人の患者さんを送られて

実感されたという事でした。


ホスピスでの死は

ある程度自分の死を直視しながら

この世での自分仕舞いを

出来るわけですから

ドクターの出来る事は

いかに痛みなど不快な状況を

取り去りつつ

心の平安のためのケアに取り組む事です

私の両親たちに

ホスピスという選択の機会は

少なくとも父にはありました。

肺癌だった父に告知もせず

ホスピスを選ばなかった我々は

あるいは幼稚な考えだったかな、と。

母の場合はホスピスを考える余裕も

無かったという悔いはあります

元気な間に

間近な親族と

自分自身の場合を想定して

気軽に話しておく必要がありますね

人はともすれば

の話は避けがちですが

どういう死を迎えるかちょいと

イメージしてみるのも良いかもですね
















d0057701_15394494.jpg
東久留米(九州ではありません)にある

クリスチャンアカデミーのホールは

満席でした!

昨日は第80回のコーヒーアワーでした!

姉が卒業した大学は

ミッションスクールを謳ってはいないけど

創設者の津田梅子さんもクリスチャンだったし

約40年前からクリスチャンの卒業生達が集まり

年二回の講演会を企画していらしたようです




姉がいつからお手伝いを始めたのか

忘れましたが、横浜に住んでいる時は

あまりにも遠いし、しかもその頃

午前中のイベントだったので

東京に引っ越してから

何回か参加することが出来ました。




会を始めた方々は団塊の世代

体力的にもかなり大変なのかもです

ここ2-3年は今回が最後かも〜

と頑張っていらしたのですが

ついに

次回11月の第81回をもって

最終回にすると報告されました


素晴らしいメッセンジャー達の

話を聞く機会がなくなるのは寂しいですね〜
















d0057701_16185278.jpg
もう、桜は散り始めましたよ(3月29日)




















d0057701_16212599.jpg
メル友のゴジたんからも昨日の

散り桜の写真が送られてきました!
















d0057701_16391581.jpg
ママの写真勝手に使ったですね!byてんぷらたん















d0057701_16230424.jpg
すると同じくメル友のkyuubiから

30日今朝のくるみちゃんのお散歩での

桜の花びらの絨毯が送られてきました!
(勝手に使わせて貰ったにゃ(^_^))




トラックバックURL : https://sorella.exblog.jp/tb/26620413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rr-tsu | 2018-03-30 15:32 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

愛すべき伊東四郎ことチビ。会いたいな~


by わたれもん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31