七草粥

毎年書いていますが

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ


謂れとしては

春の七草などを具材とする味ので、その一年の無病息災を願って1月7日に食べられる。正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。


説話としては


説話編集

御伽草子七草草子に、説話が語られている。

唐の楚国に、大しうという親孝行者がいた。両親はもう百歳を越し体がままならず、そんな両親を嘆き悲しんだ大しうは、山に入って21日間もの苦行を行い祈願した。
「私に老いを移してもいいのでどうか両親を若返らせてください」
そこに天上の帝釈天からお告げがあった。
「そなたの願いを聞き入れた。須弥山の南に齢8000年の白鵞鳥がいるが、この秘術をぬしら親子に授ける。ついては、
  • 毎年春のはじめに七種の草を食べること。
  • 1月6日までに7種類の草の集めておくこと。次の時刻に柳で作った器に種を載せ、玉椿の枝で叩くこと。
  • の刻からこれらの種を合わせ、東から清水を汲んできて、これを煮て食べること。
一口で10歳、七口で70歳若返るので、ついには8000年生きることができよう。」大しうはこの教えを繰り返し暗唱すると、この日は正月であったのですぐに山を降りて7種類の草を集め、6日の夕方から教えの通り、不思議な心持ちで夜通し草を叩いた。朝になり、東から汲んだ水で炊いて両親に食べさせたところ、たちまち若返ったのはいうまでもない。これが世に伝わり、噂を聞いた当時の帝はこの親孝行に感動して位を譲った。[1]

すなわち、七草の由来とともに、ここでは親孝行の功徳を説いた話だったのである[2]


芹以外のの漢字はなんと難しい!!




今年は七草粥セットを買わず

芹だけのひと草粥を作りました^ - ^
















d0057701_15480740.jpg
クロちゃんの横にチャチャもいましたが

スマホを向けた途端に

ひらりと降りてしまいました!!

後ろに小さくダイくんも

写っているんですよ!!


















d0057701_15525639.jpg
チャチャりん、何か理由があったの?















トラックバックURL : https://sorella.exblog.jp/tb/26328091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rr-tsu | 2018-01-07 15:39 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

愛すべき伊東四郎ことチビ。会いたいな~


by わたれもん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31