寒いと暖かいが行ったり来たり

南風と北風で気温が10度近く変わります!













d0057701_12514171.jpg

今日は曇ってるから家の中は寒いですよ…byダイくん












d0057701_12514207.jpg

昨日のママの誕生日は058.gif058.gif058.gifだったから

家の中はポカポカ陽気だったけど〜

外はすごーく寒かったらしいよ…byクロちゃん











d0057701_12514226.jpg

暖かいと花がすぐ開いちゃいますよね












d0057701_12514229.jpg

ラナンキュラスもまだ元気ですよ

毎日、冷たい水の入れ替えと

花瓶の中もキレイに洗う事も大事です











d0057701_12514380.jpg

さらなるお花は嬉しいですね016.gif













1年で毎回とは限らないけれど(笑)

母の日と誕生日にお花がいただけるのは嬉しい054.gif













忙しいさなかの娘の招待でピッツェリアへ011.gif

19:40に店で待ち合わせましたが

寒いせいか、火曜日のせいか

街中の人通りは少なく感じました











d0057701_12514317.jpg

ピッツァを焼く釜の火が燃えていると

それだけで暖かくなりますね

娘と私だけのお誕生日会だったのですが〜

途中参加の夫にもケーキを分けてあげました067.gif











d0057701_12514303.jpg

ママ何回も出かけてズルイです!byクロ&チャチャ












d0057701_12514465.jpg

そうです!!ママは三回も出かけたです!byダイくん











d0057701_12514433.jpg

ママが出かけちゃうと寂しいのよね〜byマロンたん






心配ないわ!!

当分どこにも行かないから!!039.gif





# by rr-tsu | 2017-02-22 11:38 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(2)

コンサートな春♪♬

d0057701_14373025.jpg

こんな招待状を夫が貰ってきました














d0057701_14373040.jpg

東京フォーラムの2階だなんて〜〜

どんなに遠いかと心配でしたが012.gif

両方に画面もあるので良く観られました。










プログラムの表紙にある玉置浩二さんの

生歌を聴いてみたいね〜〜と

風邪気味の夫は人混みはやめておくからと

私と娘を送ってくれました。














d0057701_14373068.jpg

私は藤井フミヤさんの生歌も聴いてみたかったけど

6時に赤坂で夫達と待ち合わせていたので

尾崎豊さんの息子さんの1曲めの「I Love You」を聴いたあと出ちゃったので〜〜

聴く事が出来ませんでした002.gif











d0057701_14373181.jpg

2月19日東京フォーラム前の広場は「蚤の市」が

開かれていてお天気も良くてかなりの人出でした












一昨日は早めのBP⁉️













d0057701_14373108.jpg

税理士の娘は忙しい最中で……

昨夜の会食に!!

今回のBPは当日も含めて何回も016.gif

年齢は1個だけふえるだけですが!!003.gif













d0057701_14373152.jpg

次男がプレゼントしてくれたスマホに付ける

魚眼レンズで撮りました!!












d0057701_14373251.jpg

顔を中心に撮った方がやっぱり面白いかな001.gif












d0057701_14373218.jpg

そうかもね!!!




# by rr-tsu | 2017-02-20 14:06 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

寒いっす!!

昨日は春一番が吹き荒れました


気温もグングン上がりましたね〜〜




ところが、一転した寒い今日。。。




人間ドックだったお嫁ちゃんの手助けを〜(^_^)





学校のある土曜日なので


昼前に帰ってきた孫たちに昼を食べさせて


5年のお兄ちゃんの塾が西荻窪なので


渋谷から山手線に乗って


新宿で総武線に乗せて


下の女の子と2人で渋谷に戻る手前の


原宿で降りる事に成功!!


1年生の女の子に「キディランドに行かない?」と


耳元で囁いたのです(^ ^)














d0057701_17150069.jpg

ほらほら、駅の向こうに明治神宮の緑が見えますよね






確かに車椅子の利用のみならず


足の不自由な方たちには階段が多いので


優しくない駅と言えます!!


駅舎の保存との共存は無理なんでしょうかね〜〜












d0057701_17150048.jpg

危険な距離かものクロちゃんとダイくん













d0057701_17150144.jpg

でも寝たふりのクロちゃん!













d0057701_17150111.jpg

ダイくんも寝ていますよね!













d0057701_17150100.jpg

でも、いつの間にやら、クロちゃんはそっぽ向いています










d0057701_17150241.jpg

あれ?!チャチャちゃんが加わったみたい012.gif



寒い時はくっつくのが一番だからね!



# by rr-tsu | 2017-02-18 16:54 | Trackback | Comments(2)

原宿駅改装???


2016年 6月 8日 東日本旅客鉄道株式会社





駅改良の工事計画について

東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、「東京 2020 大会」)期間中にお客さまのご 利用が多く見込まれる競技会場周辺の駅や、ベイエリア競技会場等への主要乗換え駅において、改 札口やコンコースの拡張、バリアフリー設備の拡充等の駅改良を計画してまいります。

この度、千駄ケ谷駅・信濃町駅及び原宿駅について具体的な計画がまとまりましたのでお知らせ いたします。




是非JRのHPを見てくださいここです












昨年こんなニュースがあったなんて知らなかったです

確かに狭いことは認めます……かなり!

でも趣ある駅舎





1度壊したら元にはもどりません






比較にはならないかも知れないけど

かつてNYのグランドセントラル駅も

建て替えの危機にあったそうです!!

歴史の浅いアメリカにおいて

1871年に造られたグランドセントラル駅を

約100年後の1968年から70年あたりに

建て替えの構想があったらしい

建て替えの反対運動が起こり

その意義に賛同した元アメリカ大統領夫人の

ジャクリーン ケネディ オナシスさんなどが

ニューヨーク市と共に

歴史的建物を簡単に壊してはいけない!と

守ったそうです!!ここです









確かに2020年の東京オリンピック、パラリンピックまでに
対応し易い駅に造り替えたいのでしょう!






でもかつての東京オリンピックの折の


突貫工事で日本橋の街並みが


首都高速道路で台無しになったと


小泉元首相が嘆いていましたよね



その二の舞にならないよう願います


都会の中で

不思議なくらい

牧歌的な駅なんですものね












d0057701_11534010.jpg

2015年12月に写したもの

夜だからわかりにくいですがね〜〜














d0057701_11534165.jpg

大正ロマンあふれる駅舎は

もうそんなに残ってはいないでしょうしね















d0057701_11534146.jpg

原宿駅前の道路を挟んだ商業施設ですが

新しい駅になっちゃうと

こんなイメージなのかも……002.gif












d0057701_11534129.jpg

あの空の空間が明るいビルになっちゃうんですね

昼間なら明治神宮側の緑が見えるかも???

近々昼間に撮りにいましょう!!!














d0057701_11534215.jpg

ね、皆んなも一緒に!!いかが?016.gif





# by rr-tsu | 2017-02-15 08:06 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

写真を整理していると

懐かしい写真もさる事ながら

初めて見る写真も少なくありません

姉と順番にチェックしながら

「残す」あるいは「処分」を決めます



子子孫孫に醜い写真は残さないで

少しでも見てくれの良いのだけ残そう〜〜と!















d0057701_16050830.jpg

姉が先に見て

「いくらチャーや娘が一緒でも、こんなやつれた姿のは処分でしょ?」と渡してくれました




私は32年ぶりに見る初めての写真でした!





やつれているはずもはず!!





この年の3月に夫の赴任先のミラノに行ったのですが、


2月に喉の手術をして声の発生困難なまま〜だったのです。


出国前に必ず会社に挨拶に行くので

会社の上司も驚かれましたが承知して貰っていたわけです

手術した大学病院では何の手立てもなく〜

後遺症のまま行く事になりました




で、8月に一時帰国して

東大病院、京大病院、阪大病院で

診てもらいましたが

どこも良い治療法(再手術)が見いだせず

私は意気消沈していたのです



確かに「辛い」写真
です!












d0057701_16050817.jpg

この頃はチャーちゃんも娘に対して

お姉さん感覚で意地悪したりしません














d0057701_16050850.jpg

余りに娘も小さいからチャーちゃんの

ジェラシーの対象ではなかったんですね




これらの写真は父が撮ってくれて

ミラノに戻った私に送ってくれなかったから

私は32年間知らないままだったんですね!













d0057701_16050979.jpg

ママのお父さんもママみたいに写真魔だったですか!?byダイくん



003.gifだったのかもね〜〜





# by rr-tsu | 2017-02-14 15:25 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

東京にやってきた母とチャーちゃん!

1999年12月に父を天国に送り

1年間チャーちゃんと2人で暮らした母


その間

長女の姉が頼んでいた不動産屋さんから

姉が住む近くに空きが出たと報せを受け

即決で母の引っ越し準備に。



父がいないと何も出来ない決められない母が

2番目の姉と親しい坂田さんのお陰で

引っ越し荷物をまとめわらわら東京へ〜〜


叔母(母の兄嫁さま)と娘の由子ちゃんが

いろいろ手伝ってくれて伊丹空港へ送ってくれました

引っ越し後の片付けから

諸々の大変なことを由子ちゃんの夫の隆さんが

何もかもやって下さり感謝感謝でした




4代目チャーちゃんも初めての空の旅です



連携プレーは続き、羽田に迎えに行くのは私

一年ですっかりやつれた母を見た時

涙が溢れて来たことを覚えています

空港職員にケージに入れられ連れて来られたチャーちゃん!!

すぐに水を飲ませてあげようと用意して行きました



羽田空港から千葉の母が住むところまでは

高速道路が空いていたら30分くらいです














d0057701_15484351.jpg

大阪では古い戸建ての家住まいだったチャーちゃんも

集合住宅の5階住まいに慣れました















d0057701_15484427.jpg

父が天国に行った後、母を支えたチャーちゃん

母は80歳過ぎてもとても元気で

チャーちゃんの朝、夕の散歩をこなし

たまに、私は銀座や新宿で待ち合わせたりもしました。














d0057701_15484482.jpg

これは、母とチャーちゃんと私で

山中湖のペットと泊まれるペンションに

一泊旅行した時のものです

もう15年前の7月の事なんですね〜〜














d0057701_15484498.jpg

まだ私達が生まれる前の話ね〜〜012.gif




(^ν^)そうね!






# by rr-tsu | 2017-02-13 06:17 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

4代目チャーちゃん

昨日の10日

再び母のところで写真整理














d0057701_10123333.jpg

おかげでブリーダーさんに抱っこされる

4代目チャーちゃんの写真を見つけましたよ!















d0057701_10123322.jpg

従姉妹の由子ちゃんが母を車で連れて行ってくれて

チャーちゃんと一緒に両親の家に戻って来たところですね

1991年と言うと…当時父は80歳になる年です

父はチャーちゃんを撫でながら

お前が先かな?俺が先かな」と……007.gif













d0057701_10123411.jpg

活発だった3代目チャーちゃんと違い

上品な物静かな4代目チャーちゃん

70歳で車の免許を取得した父も

だんだん遠出も出来なくなり

82歳の更新を最後に車も手放しました
(私達は何よりホッとしましたが!!)















d0057701_10123464.jpg

1993年とありますから

父が82歳、4代目チャーちゃんは2歳かな

1999年12月に父が亡くなった折

叔母が預かってくれていて

病院から父の遺体が家に帰ったと知り

叔母がチャーちゃんを連れて来てくれた時です

大好きな父の寝ている布団に近づくやいなや

異変に気付いたのでしょうね

悲しい悲しい遠吠えをしたのです

初めて聞くような声で鳴いたので忘れられません













時代は前後しますが、

私が結婚して東京に行った1973年の秋

顎に出来た癌が原因で亡くなったチロ之助さん

もう余り永くないと母から連絡があった時

私は長男を妊り、まだ初期だったので

新幹線に乗って帰るのを諦めたのですが

2番目の姉は矢も盾もたまらず

新幹線に飛び乗って帰りました

後から義兄や義兄のご両親に

「猫ごときで帰るなんて!!」と驚かれたとか!

普通そうかも知れませんね015.gif


母から聞いた話では

母の母であるお祖母ちゃんが

チロ之助さんの脈を取りながら

「いま、臨終ですよ」と。。。

母も姉も大泣きしていたと思いますが

2代目チャーちゃんが

ガタガタガタと震え出して小さくなったそうです

動物的勘で生命の終わりを察知したのですね007.gif





だから

父の死を悟った4代目チャーちゃんの

悲しい遠吠えも理解できたのです















d0057701_10123463.jpg

1994年のお正月は

我々家族も東京から帰り

スウェーデンに住んでいた2番目の姉家族も

一時帰国で久しぶりに会ったので

記念写真を撮りましたが、

必ずチャーちゃん中心です!!

写真整理していても

いろんな時期にいろんなシチュエーションで

いろんな代のチャーちゃんとの写真が

出て来て懐かしいです016.gif





父亡き後一年後の2000年の年末に

母は4代目チャーちゃんと2人で

千葉に住む上の姉の側に引っ越してきました。














d0057701_10123559.jpg

昨日、まだチロ之助さんのアルバムを

見つけられなかったのね〜〜byチャチャりん


そうなのよね!002.gif





# by rr-tsu | 2017-02-11 09:04 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(2)

三代目チャーちゃん

犬シリーズ第3弾003.gif













d0057701_18295305.jpg


三代目チャーちゃんは柴犬ではありません

シェットランドシープドッグです

コリーの小型犬と言うとわかりやすいですね
















d0057701_18295487.jpg

三代目チャーちゃんを語るには

我が家のボビーと共に語らねばなりません

長年社宅で犬と生活するのは夢の夢でした

仕事柄海外転勤も見据え住宅計画を立てましたが

「家を買うと海外転勤になる」というジンクス通り

2年後に転勤する事になってしまったのです。














d0057701_18295482.jpg

次男が小さい時から犬が苦手だったのが心配だったわたし…













d0057701_18295508.jpg

青山ケンネルでこの子がいい!と抱っこ出来て

長男も大賛成でシェルティ(シェットランドシープドッグ)を買ったと母に報告したら〜

2代目チャーちゃんを病気で亡くしながらも

父からもう別れが辛いから犬はダメと言われていたのに

「同じワンちゃんを一緒に欲しい」と言います

青山ケンネルに問い合わせると

ボビーのようなトライカラーはいないが

茶色のシェルティなら居ますよ〜と言われ

空輸で大阪の吹田までやってきたのです!














d0057701_18295541.jpg

老夫婦(と、言っても今の私より若い母)にとって

可愛くて可愛くてたまらない三代目チャーちゃん



両親の過保護のおかげで


シェルティにしてはデカイ犬に成長したのです!













d0057701_18295571.jpg

これは1983年7月車で大阪に帰り

ボビーとチャーちゃんは仲良く散歩している写真です














d0057701_18295682.jpg

こんな懐かしい写真をYさん覚えてるかな012.gif

なんで姉がいるんだ!!

私も記憶が怪しくなってきています!













d0057701_18295660.jpg

三代目チャーちゃんは両親と車で

いろんな所に行って最高のお子ちゃまでした

毎朝、母がチャーちゃんに

「お父さんを呼んできて〜」と言うと

キッチンからトコトコ呼びに行き「ワン!」

父は朝ごはんが出来たと知りキッチンへ来ます



母はチャーちゃんのお母さんです

私の母でもあります

だからチャーちゃんから私は姉妹の関係ですが

私の娘はチャーちゃんから見るとライバル



めったに会えない娘をチヤホヤする母に

チャーちゃんはかなりイラついていたのでしょう

当時小学校1年生の娘に歯を剥いて

低いうなり声で迫り部屋の隅まで追い詰めたらしい!!




頭が良いチャーちゃんは


その事を私や母には気付かせなかったんです!


私や母の前では娘をイジメたりしないのが


なんとも悪知恵働く可愛い犬なんですよね016.gif



そんなチャーちゃんを子宮膿瘍で


失うことになった時は本当に心配でした……


暫くしてから


シロちゃんを家族にしてくれた

優しい叔父、叔母の娘である従姉妹の由子ちゃんが

母のためにシェルティのブリーダーを探してくれました














d0057701_18295673.jpg

いよいよ4代目チャーちゃんの登場です!















d0057701_18295749.jpg

ぜんぜん猫さんが登場しないですね!byダイくん


だよね!!006.gif






# by rr-tsu | 2017-02-09 17:20 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

2代目チャーちゃん

d0057701_09221719.jpg

今から思えば歯並びも悪かった(そこが可愛い!)チャーちゃんは「犬屋」さんで

「柴犬」ではあるけれど……の状態で置かれていました。

たぶん生後7ヶ月くらいで歯並びもも悪いとなりゃ

「売り物」にならなかったのかもですね

当時、保護犬の譲渡システムなど無い時代です













d0057701_09221885.jpg

1974年生まれの長男を連れて実家に戻ったら

もうチャーちゃんが好きで、好きでたまりません














d0057701_09221864.jpg

チャーちゃんも姉たちの子供のシッター経験ありですから慣れたもの















d0057701_09221876.jpg

危ないところにベイビーが行かないように見てくれています













d0057701_09221961.jpg

優しいチャーちゃんは散歩の途中に

必ず叔父のところに寄り祖母にも挨拶













d0057701_09221906.jpg

そして仲良しのシロちゃんと一緒に散歩に行くのです













d0057701_09221913.jpg

このシロちゃんは事故にあったのか片足を無くし

手術した後に捨てられたのか……わかりませんが

叔父の奥さんである優しい叔母が

道で会った時に声をかけたのがきっかけで

叔母の後を付いて歩くようになったそうです
(優しい野良ちゃんなら生きやすい世の中だたのかもですね)


シロちゃんは優しい叔母に助けられ

叔父んちの子になれました!!012.gif











d0057701_09222066.jpg

父がチャーちゃんと散歩に行く時も必ず

シロちゃんは一緒です












d0057701_09222009.jpg

この写真は何なんだろう?!

シロちゃんの子供???母に聞いても覚えていなかったので〜わかりません

でもシロちゃんに甘える子犬ちゃんの素敵な写真ですよね












d0057701_09222123.jpg

チャーちゃんもお父さんになりました!

ご近所さんから、チャーちゃんは望まれて

通い夫になりめでたく赤ちゃんが!!

生まれて「どうぞ1番気に入った子犬を選んで」と

言われたらしいのですが〜

その権利は行使しなかったらしい016.gif
(チャーちゃんも嬉しそうですね)





# by rr-tsu | 2017-02-07 20:54 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

猫ブログなんですが。。。。

先日もボビー(我が家にいた犬)の写真を出しましたが



私が実家にいる頃、出会った賢いワンちゃんの話













d0057701_12585471.jpg

近所に住む母の友人のところに生まれた柴犬の赤ちゃん





母はこの子を見て夢中になり




我が家に超過保護猫、チロ之助さんがいるのに


貰って帰ってきちゃいました!!














d0057701_12585427.jpg

確かにメチャメチャ可愛かったです016.gif





そして、頭も良くて抱っこされて来たにも関わらず



近所と言っても10分ほどかかる生家に


母犬に会いに帰っちゃう事もありました!
















d0057701_12585591.jpg

娘に笑われた写真ですが(当時の服やら頭)

私が19歳、夫が22歳くらいの時ですが

この子(1代目チャーちゃん)は

夫が履いてきたスリッポンの靴をカジカジ!!

たしか、弁償もしてあげなかった!!!


(賢い犬では無いではないか?)と言われそうですが006.gif




我が家の人の革靴にはイタズラしなかったから


やっぱり賢いワンちゃんでしょう003.gif016.gif















d0057701_12585517.jpg

時は1970年大阪万国博覧会のあった年でした




長女の姉はすでに結婚して東京に


次女の姉も大学が東京にあったので


猫も犬も私が独り占め状態でした。


もちろん



チャーちゃんもチロ之助さんも


母の事が一番好きだったんですが。。。012.gif






例えば


私たちが帰るのがわかると

家から100mくらい離れているのに

「ポン!」と言うような高い声で鳴きます




姉たちがたまに、東京から帰っても

同じようにわかるらしく、「ポン!」と鳴く

本当に賢いワンちゃんでした。












d0057701_12585568.jpg

(これくらいの時にショーに出しましたが、まあ落ちつかない子で「ホントに◯◯犬の子供か」とかヤジられて二度と出ませんでした!笑)


チャーちゃんの父親犬はチャンピオン犬だったと


言うのは聞いていましたが……


まさか盗まれるなどとは考えもせず……


居なくなった時は


何かの間違いで保健所に捕獲されたのかと


母と2人で恐ろしい環境の捕獲所まで


探しに行って(大阪城に近い場所だったような記憶が!!)



結局見つける事が出来ず……


2人で泣きながら帰る途中


タクシーで今で言うペットショップを見つけ


もうかなり育ってしまっている


売れ残りの柴犬を母は「連れて帰る!」













d0057701_12585659.jpg


連れて帰ったのが2代目チャーちゃんです














d0057701_12585678.jpg

ママ!ホントに犬だらけね!!byクロちゃん










# by rr-tsu | 2017-02-06 11:11 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(2)


愛すべき伊東四郎ことチビ。会いたいな~


by わたれもん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
猫の気持ち
あちこち
画家の友人合原幸夫さん
継母?
画家入江一子さん
あれこれ
LICHT

フォロー中のブログ

Ciao !
なまけものの雑記
ねこ・ネコ・・・時々ワンコ
ズボラーおばさんの暮らし...
犬のこはると猫のふく
猫は心のオアシス
Ciao!2
今日も元気でCiao!
ねこ・ネコ・・・時々わんこⅡ
いつも笑顔で!Ver2
山の彼方の空遠く
ティエタのアニマルファーム
Snaps
オンリーwanの預かり日記
COCOロキ日記+
かぼすちゃんとおさんぽ。
暮らしのまなざし
ホットドッグBoon
君のためにできること
すくえあのーと
namazuのブログ
☆あんずとの日々☆
山の彼方の空遠く
けだものだもの~猫は心の...
笑顔わんこらいふ

外部リンク

最新のコメント

☆こたしゃん☆ でしょ..
by rr-tsu at 08:04
クロチャチャ、ほんとにふ..
by kotapunch at 18:19
☆こたしゃん☆ 行く!..
by rr-tsu at 15:20
今年もイチョウ並木見に行..
by kotapunch at 11:42
☆daisyさん☆ に..
by rr-tsu at 18:56
嗚呼(笑)
by daisy at 13:38
☆こたしゃん☆ 朝ドラの..
by rr-tsu at 21:23
50インチは十分でかいで..
by kotapunch at 22:30
☆こたしゃん☆ テレビは..
by rr-tsu at 21:45
確かにアンニュイ!(笑)..
by kotapunch at 18:28

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

最新のトラックバック

まだ早いクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
長期の秋雨前線
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
soreliaさんのトラ..
from 山の彼方の空遠く
過去に遊ぶ時間
from 山の彼方の空遠く
三つの嬉しかったこと!
from 今日も元気でCiao!

ライフログ

生かされて。

ペットたちは死後も生きている

動物はすべてを知っている (SB文庫)

ヒトは本当に猫と話せるのか?

永遠の贈り物―アニマル・コミュニケーションで伝える動物からの魂のメッセージ 旅立ってしまった動物に訊きたい5つのこと

サラの鍵 (新潮クレスト・ブックス)

僕に生きる力をくれた犬: 青年刑務所ドッグ・プログラムの3ヵ月

検索

タグ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
猫

画像一覧