4代目チャーちゃん

昨日の10日

再び母のところで写真整理














d0057701_10123333.jpg

おかげでブリーダーさんに抱っこされる

4代目チャーちゃんの写真を見つけましたよ!















d0057701_10123322.jpg

従姉妹の由子ちゃんが母を車で連れて行ってくれて

チャーちゃんと一緒に両親の家に戻って来たところですね

1991年と言うと…当時父は80歳になる年です

父はチャーちゃんを撫でながら

お前が先かな?俺が先かな」と……007.gif













d0057701_10123411.jpg

活発だった3代目チャーちゃんと違い

上品な物静かな4代目チャーちゃん

70歳で車の免許を取得した父も

だんだん遠出も出来なくなり

82歳の更新を最後に車も手放しました
(私達は何よりホッとしましたが!!)















d0057701_10123464.jpg

1993年とありますから

父が82歳、4代目チャーちゃんは2歳かな

1999年12月に父が亡くなった折

叔母が預かってくれていて

病院から父の遺体が家に帰ったと知り

叔母がチャーちゃんを連れて来てくれた時です

大好きな父の寝ている布団に近づくやいなや

異変に気付いたのでしょうね

悲しい悲しい遠吠えをしたのです

初めて聞くような声で鳴いたので忘れられません













時代は前後しますが、

私が結婚して東京に行った1973年の秋

顎に出来た癌が原因で亡くなったチロ之助さん

もう余り永くないと母から連絡があった時

私は長男を妊り、まだ初期だったので

新幹線に乗って帰るのを諦めたのですが

2番目の姉は矢も盾もたまらず

新幹線に飛び乗って帰りました

後から義兄や義兄のご両親に

「猫ごときで帰るなんて!!」と驚かれたとか!

普通そうかも知れませんね015.gif


母から聞いた話では

母の母であるお祖母ちゃんが

チロ之助さんの脈を取りながら

「いま、臨終ですよ」と。。。

母も姉も大泣きしていたと思いますが

2代目チャーちゃんが

ガタガタガタと震え出して小さくなったそうです

動物的勘で生命の終わりを察知したのですね007.gif





だから

父の死を悟った4代目チャーちゃんの

悲しい遠吠えも理解できたのです















d0057701_10123463.jpg

1994年のお正月は

我々家族も東京から帰り

スウェーデンに住んでいた2番目の姉家族も

一時帰国で久しぶりに会ったので

記念写真を撮りましたが、

必ずチャーちゃん中心です!!

写真整理していても

いろんな時期にいろんなシチュエーションで

いろんな代のチャーちゃんとの写真が

出て来て懐かしいです016.gif





父亡き後一年後の2000年の年末に

母は4代目チャーちゃんと2人で

千葉に住む上の姉の側に引っ越してきました。














d0057701_10123559.jpg

昨日、まだチロ之助さんのアルバムを

見つけられなかったのね〜〜byチャチャりん


そうなのよね!002.gif





# by rr-tsu | 2017-02-11 09:04 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(2)

三代目チャーちゃん

犬シリーズ第3弾003.gif













d0057701_18295305.jpg


三代目チャーちゃんは柴犬ではありません

シェットランドシープドッグです

コリーの小型犬と言うとわかりやすいですね
















d0057701_18295487.jpg

三代目チャーちゃんを語るには

我が家のボビーと共に語らねばなりません

長年社宅で犬と生活するのは夢の夢でした

仕事柄海外転勤も見据え住宅計画を立てましたが

「家を買うと海外転勤になる」というジンクス通り

2年後に転勤する事になってしまったのです。














d0057701_18295482.jpg

次男が小さい時から犬が苦手だったのが心配だったわたし…













d0057701_18295508.jpg

青山ケンネルでこの子がいい!と抱っこ出来て

長男も大賛成でシェルティ(シェットランドシープドッグ)を買ったと母に報告したら〜

2代目チャーちゃんを病気で亡くしながらも

父からもう別れが辛いから犬はダメと言われていたのに

「同じワンちゃんを一緒に欲しい」と言います

青山ケンネルに問い合わせると

ボビーのようなトライカラーはいないが

茶色のシェルティなら居ますよ〜と言われ

空輸で大阪の吹田までやってきたのです!














d0057701_18295541.jpg

老夫婦(と、言っても今の私より若い母)にとって

可愛くて可愛くてたまらない三代目チャーちゃん



両親の過保護のおかげで


シェルティにしてはデカイ犬に成長したのです!













d0057701_18295571.jpg

これは1983年7月車で大阪に帰り

ボビーとチャーちゃんは仲良く散歩している写真です














d0057701_18295682.jpg

こんな懐かしい写真をYさん覚えてるかな012.gif

なんで姉がいるんだ!!

私も記憶が怪しくなってきています!













d0057701_18295660.jpg

三代目チャーちゃんは両親と車で

いろんな所に行って最高のお子ちゃまでした

毎朝、母がチャーちゃんに

「お父さんを呼んできて〜」と言うと

キッチンからトコトコ呼びに行き「ワン!」

父は朝ごはんが出来たと知りキッチンへ来ます



母はチャーちゃんのお母さんです

私の母でもあります

だからチャーちゃんから私は姉妹の関係ですが

私の娘はチャーちゃんから見るとライバル



めったに会えない娘をチヤホヤする母に

チャーちゃんはかなりイラついていたのでしょう

当時小学校1年生の娘に歯を剥いて

低いうなり声で迫り部屋の隅まで追い詰めたらしい!!




頭が良いチャーちゃんは


その事を私や母には気付かせなかったんです!


私や母の前では娘をイジメたりしないのが


なんとも悪知恵働く可愛い犬なんですよね016.gif



そんなチャーちゃんを子宮膿瘍で


失うことになった時は本当に心配でした……


暫くしてから


シロちゃんを家族にしてくれた

優しい叔父、叔母の娘である従姉妹の由子ちゃんが

母のためにシェルティのブリーダーを探してくれました














d0057701_18295673.jpg

いよいよ4代目チャーちゃんの登場です!















d0057701_18295749.jpg

ぜんぜん猫さんが登場しないですね!byダイくん


だよね!!006.gif






# by rr-tsu | 2017-02-09 17:20 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

2代目チャーちゃん

d0057701_09221719.jpg

今から思えば歯並びも悪かった(そこが可愛い!)チャーちゃんは「犬屋」さんで

「柴犬」ではあるけれど……の状態で置かれていました。

たぶん生後7ヶ月くらいで歯並びもも悪いとなりゃ

「売り物」にならなかったのかもですね

当時、保護犬の譲渡システムなど無い時代です













d0057701_09221885.jpg

1974年生まれの長男を連れて実家に戻ったら

もうチャーちゃんが好きで、好きでたまりません














d0057701_09221864.jpg

チャーちゃんも姉たちの子供のシッター経験ありですから慣れたもの















d0057701_09221876.jpg

危ないところにベイビーが行かないように見てくれています













d0057701_09221961.jpg

優しいチャーちゃんは散歩の途中に

必ず叔父のところに寄り祖母にも挨拶













d0057701_09221906.jpg

そして仲良しのシロちゃんと一緒に散歩に行くのです













d0057701_09221913.jpg

このシロちゃんは事故にあったのか片足を無くし

手術した後に捨てられたのか……わかりませんが

叔父の奥さんである優しい叔母が

道で会った時に声をかけたのがきっかけで

叔母の後を付いて歩くようになったそうです
(優しい野良ちゃんなら生きやすい世の中だたのかもですね)


シロちゃんは優しい叔母に助けられ

叔父んちの子になれました!!012.gif











d0057701_09222066.jpg

父がチャーちゃんと散歩に行く時も必ず

シロちゃんは一緒です












d0057701_09222009.jpg

この写真は何なんだろう?!

シロちゃんの子供???母に聞いても覚えていなかったので〜わかりません

でもシロちゃんに甘える子犬ちゃんの素敵な写真ですよね












d0057701_09222123.jpg

チャーちゃんもお父さんになりました!

ご近所さんから、チャーちゃんは望まれて

通い夫になりめでたく赤ちゃんが!!

生まれて「どうぞ1番気に入った子犬を選んで」と

言われたらしいのですが〜

その権利は行使しなかったらしい016.gif
(チャーちゃんも嬉しそうですね)





# by rr-tsu | 2017-02-07 20:54 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)
先日もボビー(我が家にいた犬)の写真を出しましたが



私が実家にいる頃、出会った賢いワンちゃんの話













d0057701_12585471.jpg

近所に住む母の友人のところに生まれた柴犬の赤ちゃん





母はこの子を見て夢中になり




我が家に超過保護猫、チロ之助さんがいるのに


貰って帰ってきちゃいました!!














d0057701_12585427.jpg

確かにメチャメチャ可愛かったです016.gif





そして、頭も良くて抱っこされて来たにも関わらず



近所と言っても10分ほどかかる生家に


母犬に会いに帰っちゃう事もありました!
















d0057701_12585591.jpg

娘に笑われた写真ですが(当時の服やら頭)

私が19歳、夫が22歳くらいの時ですが

この子(1代目チャーちゃん)は

夫が履いてきたスリッポンの靴をカジカジ!!

たしか、弁償もしてあげなかった!!!


(賢い犬では無いではないか?)と言われそうですが006.gif




我が家の人の革靴にはイタズラしなかったから


やっぱり賢いワンちゃんでしょう003.gif016.gif















d0057701_12585517.jpg

時は1970年大阪万国博覧会のあった年でした




長女の姉はすでに結婚して東京に


次女の姉も大学が東京にあったので


猫も犬も私が独り占め状態でした。


もちろん



チャーちゃんもチロ之助さんも


母の事が一番好きだったんですが。。。012.gif






例えば


私たちが帰るのがわかると

家から100mくらい離れているのに

「ポン!」と言うような高い声で鳴きます




姉たちがたまに、東京から帰っても

同じようにわかるらしく、「ポン!」と鳴く

本当に賢いワンちゃんでした。












d0057701_12585568.jpg

(これくらいの時にショーに出しましたが、まあ落ちつかない子で「ホントに◯◯犬の子供か」とかヤジられて二度と出ませんでした!笑)


チャーちゃんの父親犬はチャンピオン犬だったと


言うのは聞いていましたが……


まさか盗まれるなどとは考えもせず……


居なくなった時は


何かの間違いで保健所に捕獲されたのかと


母と2人で恐ろしい環境の捕獲所まで


探しに行って(大阪城に近い場所だったような記憶が!!)



結局見つける事が出来ず……


2人で泣きながら帰る途中


タクシーで今で言うペットショップを見つけ


もうかなり育ってしまっている


売れ残りの柴犬を母は「連れて帰る!」













d0057701_12585659.jpg


連れて帰ったのが2代目チャーちゃんです














d0057701_12585678.jpg

ママ!ホントに犬だらけね!!byクロちゃん










# by rr-tsu | 2017-02-06 11:11 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(2)

立春です

よく手紙に書く冒頭に

「立春とは名ばかりの寒い日ですが〜」とか

ありますが、本日は立春に相応しい陽気ですね

















d0057701_12342443.jpg






昨日、アルバム整理に母のところに

三たび行ってきましたが、暖かい節分でしたね
















d0057701_12254730.jpg

このお面を手に入れるために買った煎り大豆

昨日夫が朝ごはん食べてる時に、

歳の数だけ分の豆が入っているかしら?!

と数えましたら〜〜














d0057701_12254758.jpg

61個入っていました。つ、つまり……

我々夫婦の歳の数には2袋でも足りない!!

つかさず、夫は

「僕は歯が悪いから豆は食べないよ」と言うので

ま、私の分はあるわけでしたが012.gif


節分の風習を考えてみました


流行りの恵方巻きはともかく



私は子供時代歳の数だけ食べた後



母がそれぞれの歳の数だけの大豆を半紙に包み

夜半(おそらく夜の8時過ぎ)に

母子3人で(長女の姉は記憶に無いから)

外に出て四つ角に半紙に包んだ大豆を置いて

決して振り返らないで家に帰るのです。




いったい何のためなのかも知らず

子供にしてみれば夜半に外に出るスリルや

母や下の姉とワクワクしながらやっていました!


なぜなら

大豆を置く時に人に見られちゃ駄目かだったかな005.gif


しかし迷惑な話ですよね〜

半紙に包んでなければ早朝鳥が食べたでしょうが

半紙包みはゴミですものね〜〜




その話を昨日母にしましたら

「そうよ、そうするのよ」と覚えていました


横で聞いていた上の姉は

「本当にそんなことしたの?」なんて言っていましたから参加しなかったか、忘れたか!ですね














d0057701_12254796.jpg

そんな姉が昨日私のために作ってくれた

「牡蠣お好み焼き」はとても美味しかったですよ














d0057701_12254899.jpg

本物の「牡蠣おこ」は広島焼きのように

キャベツを混ぜ込んだりはしないらしい〜

でも姉は大阪風に混ぜ混ぜして作りました




かなり美味しかったです!!011.gif











d0057701_12254843.jpg

昨日持ち帰ったこの写真は

次男の入学記念に撮ったと記され

共に写ってるボビーは4ヶ月と書かれています

ワンちゃんの場合はこうして

一緒に写すのは容易いですが〜〜

猫ちゃんの場合は難しそうですね003.gif















d0057701_12254823.jpg

猫も私もむくんだ顔をしていますが、

チロ之助さんは4歳くらいで

私は16歳の頃ですね




昨日もチロ之助さんのアルバムを見つけられず

母が私の所から持ち帰って

どこに仕舞ったか覚えていないので

次回は膨大な日本画の関係物の中を探します





# by rr-tsu | 2017-02-04 11:40 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(2)

節分でーす!!

d0057701_14444446.jpg

覚悟は出来てるチャチャだもんね!003.gif














d0057701_14444431.jpg

チャチャちゃん大丈夫?と気にするマロンたん
















d0057701_14444575.jpg

心配しなくてもマーちゃん姉ちゃんもやるですよ!byダイくん















d0057701_14444576.jpg

わたし、今年はやらないつもりよ!byマロンたん















d0057701_14444512.jpg

そんなワガママは許されるですか?byダイくん







で、夕食後の事です





娘に抱っこされて甘えてるマロンに


お面を付けようとしたら絶対拒否


娘はマロンに甘いから

「嫌よね〜お面なんか嫌いよね〜」なんて

言うものだからますます嫌がります





そこで



私は説得しました!




私「なんでかな?マロンはいつも1番良い子で協力してくれるよね?マロンがお面を被ったらすごーく可愛いのよ!!皆んなに見せてあげようよ」と
とくとくと話したのです

私の顔をじーっと見ていたマロンは

「じゃあ被ろうね」と私がお面を付けても

微動だにしません!!

娘が「固い!固い!固まってるね」笑います














d0057701_14444652.jpg

私の言葉をちゃんと理解したマロンは

やっぱりただ者の猫さんではありません!















d0057701_14444667.jpg

猫バカだと思われるかもですが


我が家のネコさん達が日本語を理解してると

より確信しましたですよ003.gif
















d0057701_14444732.jpg

ママに協力は惜しまないわ!!byマロン
















d0057701_14444739.jpg

最後はこの方です!

クロちゃんも皆んなの様子を見ていましたから
















d0057701_14444778.jpg

なんの抵抗もなく「好きにして〜」の態度




こうして




節分イベントも無事終了ですね016.gif







# by rr-tsu | 2017-02-03 14:07 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(2)
d0057701_17184259.jpg

お正月からこっち速いんだから〜〜ねぇダイくん

「そうでもないですよ〜僕は!」













d0057701_17184245.jpg

私も速いと思わないけどね〜byマロンたん














d0057701_17184262.jpg

私は速いと思うわよ!!byクロちゃん

(何気にこの写真の中にチャチャもマロンもいます)012.gif












だって



もう明日は節分ですよ!












d0057701_17184322.jpg

また、アレの日ね〜覚悟してるわ!byチャチャりん






074.gifいい覚悟だ!!




# by rr-tsu | 2017-02-01 21:57 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

持ち帰った写真

d0057701_09065142.jpg


古い写真の数々

1/27に再び母のところで姉と写真整理

今回はアルバム整理に突入したので

時間も労力もかかりました!

私が見たこともなかった古いお宝写真もあるから

まとめてポイすることなんて出来ません!














d0057701_10052832.jpg

この写真は我が家にもありますが、

この時の記憶が薄れてきている今、

両親に送った同じ写真の裏には……














d0057701_10052822.jpg

こうして説明を書いていますから

「そうだ!そうだ!そうだった!」と

記憶を鮮明にする事が出来ます!!















d0057701_10052880.jpg

そこで、今回整理している中から見つけた

大阪城でのベロ出し写真!!

一緒に写っているのは左端の母と右端の姉、

そして熊本の伯父夫婦と従兄弟君です。














昔のアルバムなどには日付と共に

写ってる場所や人の名を書いたりしていますが

私の子供の頃から流行り出したカバーのセロハン紙がピタリとくっつくタイプのアルバムには
直接は書けないし、何十年後の今、
写真を剥がそうとすると破れます!!嗚呼


せっかく裏に説明書いていても無駄になりますね















d0057701_10052963.jpg

これは私の会ったことのない父方の祖母です

祖母と言っても年の頃は21か22らしい!!

父の兄である伯父を抱いています

この後祖母は4年後に父を産んで

さらに4年後に熊本の伯父を産んで

父が尋常小学校に上がる頃には

肺結核で子供達から隔離された離れで寝ていたらしい

父の記憶にある祖母は寝たきりの

身体の弱いお母さんだったようです














d0057701_10052925.jpg

この写真をわざわざ私達姉妹に一枚ずつ

焼き増しして、後ろに説明書きを書いてくれた

当時90歳を超えていた大伯父!(祖母の弟)

せっかく鎌倉に住んでた大伯父が

母のところに送ってくれたのに

私の母の所で止まったまま〜〜

きっと忙しくて転送してくれなかったのでしょうね002.gif



祖母の名前が久子とわかりました。012.gif



え?知らなかったの?と言われそうですが


祖父はその後再婚していますので

父とは血の繋がらない祖母の名前は知っています016.gif









将来だれかが写真一枚を目にした時

どこの誰かや、場所や日付がわかると

それだけで生きてくる気がしますね












おまけ


d0057701_10053071.jpg

この子はチロ之助くんです

私が中学2年生の時に姉が(2番目の姉)

電信柱に「ねこあげます」という張り紙を見て

母と貰いに行き過保護に過保護に育てた猫です

私が結婚して東京に行ったのはショックだったかもですね……

半年後に顎に癌が見つかり亡くなりました007.gif



そのチロ之助さんのアルバムも母のところにあるはず!!


次回持って帰らなきゃ!!







# by rr-tsu | 2017-01-30 10:05 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

ダイくんの災難

紙袋の危険は今までにも経験済み







なのに、やらかしちゃいました!!








中に物が入ってる場合は大丈夫ですが






空の紙袋は取っ手に首やら足やら入れちゃうと






猫さんはパニックになります






外すために走り回るので大変なことになります






すごいがしますし周りの物を引き倒したりも……








3女子ニャンズはびっくり仰天005.gif






素早く走れば外れると思うのか






猛スピードで走るので捕まえられません






ダイくんも疲れて隅っこでうずくまった時






紙袋ごと捕獲に成功














d0057701_09550406.jpg

出窓まで紙袋を引っ張ってうずくまりました
















d0057701_09563262.jpg

片足が完全に引っかかって外れません!














d0057701_09574052.jpg

私は抱っこしながら外そうとしますが駄目です!













d0057701_09585371.jpg


だってこんなにシッカリ入っちゃってますもの!Attachment.png


















d0057701_10000158.jpg


夫に頼んでハサミで切ってもらいました!!















d0057701_10022862.jpg



これが犯人です!!














d0057701_10035141.jpg



敵を見つめるダイくんです













d0057701_10045409.jpg



ぼく、怖かったです……












d0057701_10060005.jpg



あいつがぼくを襲ったですよ!!!














d0057701_10070613.jpg


体温もすごく上がってホカホカです!!














d0057701_10080760.jpg


犬や猫の体温調節は鼻の頭と足裏ですが


足裏がじっとり湿っています!!!




















d0057701_10103563.jpg


放心状態だったダイくんは昨日一日中猫ハウスに籠りました!!


















d0057701_10130277.jpg


走り回るダイくんは怖かったけど、心配でたまらないマロン!


















d0057701_10142750.jpg


ねぇダイくんは大丈夫かしら〜〜とマロンが問いかけるも



















d0057701_10162368.jpg


やっぱりバチが当たったと思うのよね〜byチャチャりん




















d0057701_10175073.jpg


実は前日、グッスリ寝るチャチャにイタズラしたダイくん!


上記のはがれ爪はチャチャの目の上に刺さってた物です!!

(血が出たりはしていません)



注:猫は爪とぎしながら古い爪を剥がします

















d0057701_10225431.jpg


そうよ!ダイくんは寝てるチャチャにイタズラしたのよ!


だからバチが当たったのよ!!byクロちゃん



















d0057701_10245317.jpg


それはそうでもちょっと可哀想じゃない?byマロンたん



















d0057701_10262189.jpg


とにかく静かな1日だったわよね!!





# by rr-tsu | 2017-01-29 09:53 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

午後のひとこま

今日は寒くても陽射しが暖かい1日でしたね










d0057701_22341238.jpg
テーブルの下で気持ちよく寝ていたはずのダイくん












d0057701_22355015.jpg
いつもダイくんが独占している場所にクロがいるのを見て










d0057701_22373523.jpg
のっそり起きてきましたよ!!












d0057701_22384875.jpg
クロちゃんもダイくんの様子に気づきました!!











d0057701_22401454.jpg
ママが見ていなければ、即仕掛けたかものダイくん!














d0057701_22414419.jpg
クロちゃんだって負けてはいません!ママがいるしね012.gif












d0057701_22432909.jpg
睨めっこが始まりましたよ!!009.gif












d0057701_22452399.jpg
生意気なんだから!と言わんばかりの顔のクロちゃん022.gif















d0057701_22471241.jpg
不穏な空気を察知したチャチャりんとマロンたん













d0057701_22491018.jpg
不愉快そうな困り顔のチャチャりん












d0057701_22502182.jpg
マロンたんも心配顔です!!!













d0057701_22513215.jpg
手出しは無用よ!!とばかりの表情のクロちゃん!













d0057701_22531118.jpg
ぼくは、日向ぼっこしてるだけですから〜〜













d0057701_22541953.jpg
ママがいる時はマズイですにゃ……











d0057701_22571450.jpg
やっぱり年下のダイくんが譲るべきよね〜byチャチャりん












d0057701_22584673.jpg
そうとばかりは言えないのよね〜〜byマロンたん










2017年もこんな感じではじまりました015.gif




# by rr-tsu | 2017-01-25 22:32 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(2)

愛すべき伊東四郎ことチビ。会いたいな~


by わたれもん