閉店は寂しい〜〜

大好きだったシェ ピエール(乃木坂にあるフレンチレストラン)が6月30日をもって閉店しました












d0057701_13414122.jpg

5月にお知らせの手紙を受け取り

びっくりしてすぐ予約を入れました

1ヶ月の間にフレンチを4回も!!
(しかも同じレストラン(o^^o)

けれども2度ともう食べられないと思うと……

悲しいし寂しいばかりです


















d0057701_13414150.jpg

最後に行った6月29日に翌日古希を迎える

ピエールさんに誕生日プレゼントを!

これは本物のフランスパンを特殊加工して

パンプシェードとして売っています

お店の今井さんにもプレゼント!















d0057701_13414116.jpg

7月3日からすべての大片付け

装飾品やグラスやお皿など

欲しい人たちにオークションで!!

私も絵画とワイングラスを取りに伺った時に

ワインもゲット出来ました!!原価でね!



ピエールさんは約50年前に日本に来て

神戸のドンクに入りビゴさんと一緒に

日本でいかに美味しいフランスパンを作るか

切磋琢磨されたわけです

ビゴさんも「ビゴの店」として超有名ですね

ピエールさんはレストランの道に進まれ

日本におけるフレンチレストランのレジェンドですね

その昔、我々がまだ学生時代

よく神戸でデートしていましたが

学生にはかなり贅沢だったので滅多に行けなかったけど〜

ドンクの経営するレストラン「イル ド フランス」がありました。

ひょっとしたら私たちが食べに行った時に

ピエールさんがいたのかな?なんて想像します
















d0057701_20432828.jpg

70歳になるピエールさんに

KOKIとプリントされたTシャツもプレゼントしました

ピエールさんの友人の息子(ピエールさんの長女のクラスメイト)の店ル プティ ブドンに連れて行って貰った時に着て来てくれました!









2年前にちょっと不思議な中華料理の店だった

改化亭がビルの建て替えで閉店し

昨年3月にカナユニが閉店し

今年3月にスイス シャレーが閉店しました。




そして、この7月いっぱいて閉店予定の

表参道交差点にあるパン屋「アンデルセン」
(ここも再開発地区でビルの建て替えらしい)















d0057701_20432988.jpg

僕は、どこも行ったこと無いですけどね〜byダイくん






# by rr-tsu | 2017-07-14 12:54 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

目からウロコ

以前、ずーっと前に

ご飯を炊く時に氷を入れて炊くと美味しい!と

書いた記憶があるのですが、



さらに


炭酸水で炊くとより美味しい!


「いやいやウチのお米は美味しいから~」と

思ってらっしゃるあなた!には必要ないかも😅


今朝は炭酸水+氷でとても美味しく炊けました














d0057701_07423414.jpg

そう言われましても~~~













d0057701_07423528.jpg

私たちには~~












d0057701_07423509.jpg


いっさい~~













d0057701_07423562.jpg

関係ありませんけどね!!



by 4ニャンズ












九州の大雨被害に私たちは言葉を失います
津波同様水の脅威の前になす術も無く
ただただ恐ろしいばかりです

まだまだ孤立し、助けられてない人達もいます
一刻も早い救援が届けられますように!!



# by rr-tsu | 2017-07-11 07:28 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

今のところ雨が少ない梅雨…

今日は久々の雨の予報ですが

朝7:30現在は降ってはいません













d0057701_08131118.jpg

雲だらけですからきっと降るのでしょうね〜

幸い夜は涼しくて寝やすいですね















d0057701_08131163.jpg

涼しいと私の上に乗ってくるネコさん達

これは先にダイくんがいた所に

チャチャがやって来て

お互いのお尻とお尻をこっつんこ!















d0057701_08131265.jpg

なんかダイくんの不満そうな

それでいて嬉しそうな得意げな顔が!!
110.png














d0057701_08131285.jpg

そこに参加しようとやってきたマロンたん

「わぁ〜無理ね!」と諦め
109.png















d0057701_08131282.jpg

順番待ちをすることに!!(^ ^)

















d0057701_08131325.jpg

やがてダイくんに代わって貰えたマロンたん
113.png















d0057701_08131360.jpg

「実は私も落ち着くわ!」のチャチャりん
112.png






この椅子に限らず、

私がどこに座っても

誰かが飛んで来てすぐ3ニャンズくらいが

競争して私に抱っこされようとします(^ ^)






母が来ている時も同じで

昔から猫大好きな母が

「1匹私のところに来るように言って!」とか

「私の膝の上に乗せてちょうだい」と

何度か要求するのですが、、、

私が猫さん達を置いてあげても

皆つれなく飛び降りるんです(//∇//)
134.png
















d0057701_08131386.jpg

唯一ダイくんだけが抱っこさせてくれました!
107.png
















d0057701_08131394.jpg

いつもは優しい気配りマロンも……















d0057701_08131466.jpg

おばあちゃんごめんなさーい!と

即降りてしまいましたからね〜〜
105.png



次回の母の訪問の頃は梅雨開けしてるかな〜













# by rr-tsu | 2017-06-18 07:38 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

松本修さん パート2

実は先日のブログに出した画像は

「抱き・しめたい。」の中からのものです

夫の頬っぺにチューの写真と

公園での鉄棒の写真は

松本さんからラインで「覚えてる?」と

送って貰った古い写真でした。

これらを無断で出しちゃったので

第2弾の記事を書く前に

承諾を得ようとラインで返事待ちしていました(^○^)






たとえば













d0057701_15175134.jpg

これとか!

司会の岡部まりさんですよね

探偵ナイトスクープは東京でも

放送されていた事があったと思いますが

現在は調べると〜












d0057701_15175220.jpg

のようですね!!

あの関西の「ノリ」が理解されにくいかも?(^○^)














d0057701_15175267.jpg

後方に座る百田尚樹さんも放送作家として

番組当初から参加されているとか〜〜

私は彼の本も読んでいないし

映画も観ていないのでよく知りませんが

何かと話題になった方ですよね〜〜

彼は同志社大学生当時に

ラブアタックの番組で「かぐや姫」に

振られ続ける人だったらしい^ - ^














d0057701_15175379.jpg

2003年頃はまだ素朴さのある百田尚樹さんですね











さて







松本修さんの作品がのっている季刊誌「kotoba」夏号が出たそうです^ ^













d0057701_15175370.jpg

アマゾンで売ってるからね!と言われました^ ^

興味のあるかたは是非読んで下さい














d0057701_15175351.jpg

僕にはよくわからないだです!byダイくん






# by rr-tsu | 2017-06-14 14:48 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

松本修さんの事

同姓同名の演出家?もいらっしゃるようですね〜(^-^)しかしながら、これから紹介する松本修さんは夫の友人の松本修さんです!!











d0057701_18150222.jpg

夫と女装している松本修さん
(大学三年生の時の大学祭でのこと)

先日46年ぶりに捕まった当時の学生運動家がいましたが、ちょうどその事件のころでしたね










いきなりの女装写真でしたが

そもそも松本修さんとは〜〜












d0057701_18150217.jpg

プロフィールにあるように

時代を先駆けたテレビマンであり

物書き人でもあります














d0057701_18150381.jpg

大学時代色々語らい過ごした日々ですね〜













d0057701_18150356.jpg

私は何と言ってもこの山での思い出が懐かしいです












d0057701_18150389.jpg

山での記録を本にしてくださいました(^-^)













d0057701_18150443.jpg

本を出された2003年当時、友人の山本容子さんに

上記の写真を元に表紙のイラストを描いていただいたとか!!

描くにあたって読まれた山本容子さんは

「何もスリリングな盛り上がりがない本ね」と

おっしゃったとか笑って話していた松本さん

「でも令子ちゃんのお母さんが喜ばれる本ね!」とも山本容子さんが話されたそうです











松本さんは本にする気などない

ある夏の志賀高原での事を書き記されたのです


松本さんが書き記すきっかけは

彼の学友からの1通のハガキです













d0057701_18150492.jpg

夏休みで宮崎に帰っていた川崎氏からのハガキの最後に「長い、長い手紙を待ってる」という要請に応えその夏の出来事の一部始終を書いて
川崎氏に送った松本修さん。



すると












d0057701_18150414.jpg

このような返事があり、その長い長い手紙は

松本修さんの元に戻ってきたのでした。














d0057701_18150536.jpg

その後こんな事もあったりして(^-^)

この時は私の巻きスカートを穿いてる松本修さん














d0057701_18150576.jpg

彼は京都の学校から遠いと思うのに

我が家の近くに下宿していたり〜〜

この写真は夫が撮ってくれたのかな?

こんなミニスカート穿いてたんね!!!(◎_◎;)












大学を卒業し

プロフィールにあるように

テレビ朝日に就職した松本修さん

何年かしてラブアタックという番組を作られ

当時とても面白かった記憶があります!

大阪の番組ですが

ある時東京で録画すると聞き

私たち夫婦や矢口さん夫妻や三井さんなどと

収録に呼んでもらい見学しました






ナイトスクープは長寿番組で今尚人気ですね

本日はここまでです

続きはまたね
















# by rr-tsu | 2017-06-11 17:26 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

母とお散歩

d0057701_06183340.jpg

母が遊びにきて1週間目、初めての散歩です

毎日暑かったので外に連れ出せませんでした

6月4日は湿度が低く爽やかで

風もまことに気持ちよく散歩出来ました















d0057701_06183476.jpg

ここでお茶しようと〜〜〜(^ ^)

「元岡本太郎さんの自宅が記念館に」













d0057701_06183400.jpg

95歳の母もご機嫌です!















d0057701_06183455.jpg

コーヒーカップとソーサーの色が素敵でしょ!

岡本太郎さんは亡き父のひとつ上

「芸術は爆発だ」が懐かしいですね!















d0057701_06183549.jpg

A piece of cakeという名前のカフェですが

こんなパンケーキが食べられます















d0057701_06183514.jpg

中にもお席はありますが

この日は圧倒的に外が気持ちよかったです















d0057701_06183566.jpg

いつもお茶だけで記念館の中は見てない(^ ^)

次回はちゃんと見ようっと!!!(^o^)
















d0057701_06183624.jpg

今まで姉たちに負んぶに抱っこで

母の面倒を任せきりにしてきたので

これからはこうして私も介護に参加します

姉たちには本当に頭が下がります!!

母は穏やかですがタイミングがズレたりして

時おり子供のような対応になる時も!!

夜中に何度も起きてきて「眠れない、寝たくない」と繰り返してると
睡眠不足の私の言い方が優しくなかったのでしょうね〜〜
トイレに行こうと誘う私に
「トイレなんか行くもんか」と応えたのです!

私は半分寝ながら可笑しくて可笑しくて
95歳の母にこんな事を言わせてしまった!と


介護は失敗から学ぶ事が多いですね

もう母と暮らし始めて5年近くになる姉も

最初の頃はなかなかコツがつかめず

難しい事も多かったけど

介護の基本は「怒らない」だそうです

育児と同じですね(^ ^)

ペットに対するのも同じですね!

人は優しくされたら優しくなりますものね















d0057701_06183641.jpg

次回の我が家訪問をお待ち申しますね!母上
















d0057701_06183617.jpg

おばあちゃん、僕も待ってるですよ!byダイくん






# by rr-tsu | 2017-06-06 05:29 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(2)

豆ご飯

d0057701_06533525.jpg

このシーズン、一度は必ず炊く豆ご飯















d0057701_06533538.jpg

母から「豆ご飯の時にはもち米も入れて炊くのよ」の教え通りもち米を加えて炊きます















d0057701_06533651.jpg


確か、去年は近くのお米屋さんで一合だけ
分けて貰ったんですが、、、、
年末のお餅の注文以来お米を買ってないし〜
スーパーでもち米を買いましたから
すごーく残ってしまったもち米をどうするかな

赤飯でも作りますかね〜〜(^^)













d0057701_06533782.jpg

食べ過ぎに注意(〃ω〃)

















d0057701_06533778.jpg

美味しそうですね〜〜byダイくん















d0057701_06533707.jpg

猫に食べられるわけないでしょう!!byクロちゃん
















d0057701_06533740.jpg

私たちは猫さん用ごはん以外興味ないものね〜byマロンたん














d0057701_06533872.jpg

最近少し食欲も出て来たかな?のチャチャりん

相変わらず毎日の注射ですが、、、

ときおり拒否するんです。。。( ; ; )

今日は注射の効果を調べにクリニックに行きます

雨だから大変だなぁ









# by rr-tsu | 2017-05-26 06:36 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

次男の誕生日はGW中……生まれた時からね😊

女の子を期待したわけじゃないですが

当時川崎市の宮崎台というところの

社宅に住んでいたのですが〜〜

長男を出産をした東京衛生病院で出産すべく

東京杉並区の荻窪まで通院していましたが

いざ、産気付いた!となっても

車で深夜なら30分で行けても

交通渋滞なんてしたらとんでもないことになるので

「計画出産」という予定分娩を経験しました

母の母である祖母などは

お産とは自然であるべきと思っていますから

月の満ち欠けを見つつ〜「まだまだですよ」と

母に話していたそうな!



どうせ「計画出産」するなら

GWを、避ければ良かったと思いますが

41年前はGWという認識はまだなく

むしろ「こどもの日」に近いから良かったのかも!


結論

出産の日を決めて陣痛促進剤を点滴して

出産したことは、、、私の場合

とてもキツイお産でしたので(無痛分娩とは言え)


その8年後の娘の出産の時は

さすがに東京衛生病院は諦め

川崎市の大学病院で普通分娩で出産しました


ただ、大学病院を選んだわけではありません

藤が丘にあった産院の先生が優秀で

そのドクターが大学病院でも診療してると知り

そのドクターの日に予約を入れていました


ついでに述べれば

赤ちゃんは生まれた瞬間から「小児科」です

だから小児科がある病院で出産するのが理想です

もし、産院で出産する場合も

近くの総合病院にすぐ搬送出来る提携のある

産院で出産するのが望ましいですね


まあ!なんと古い話をした事でしょう















d0057701_13332598.jpg

そんな苦労して生まれた次男も

可愛い2人の子供のお父さんです














d0057701_13332610.jpg

前日のこどもの日に彼の仕事ぶりを見に

東京ミッドタウンへ行きました(展示は今日まで)











d0057701_13332653.jpg

新しいオモチャ家を覗くマロンたん!














d0057701_13332676.jpg

「なんだ、ダイくんが居るですね!」byマロンたん














d0057701_13332606.jpg

チャチャもこれで遊ぶのは大好きです














d0057701_13332748.jpg

私は興味ないわ〜〜byクロちゃん















d0057701_13332760.jpg

ぼくはだーい好きだです!!byダイくん













d0057701_13332774.jpg

子供っぽい猫さんが好きかもね〜byマロンたん
















d0057701_13332885.jpg

私は14歳でも子供っぽいの?byチャチャりん





元気がなによりよ!!いっぱい遊んでね

# by rr-tsu | 2017-05-07 12:48 | 猫の気持ち | Trackback | Comments(0)

お礼と告知

d0057701_12405456.jpg

(^.^)今年も香川のカトちゃんから

美味しい美味しい夏みかんが届きました!

瑞々しくて最高です!

カトちゃん本当にありがとうございます〜😊



馴れ馴れしくカトちゃんと呼ばせていただいていますが、姉のベラさんの大学時代の後輩!!

だから姉にも感謝ですね〜〜🌷

















d0057701_12405486.jpg

これは季刊誌kotobaの春号

夫の友人の松本修さんが連載されます。

その昔、アホばか分布図を出されました















d0057701_12405494.jpg

この本の連続版ではないけれど^_^:

彼松本氏の話はいろいろあります!

ではまたの機会に😅


# by rr-tsu | 2017-04-27 12:30 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

告知

d0057701_09223465.jpg

二つ目の西田玲子さんは私の婦人科の主治医です










40代に子宮筋腫や内膜症が見つかった折

最初に行った長男、次男を出産した病院である

荻窪の東京衛生病院で、手術を勧められました



私は喉の手術で「血液の止まり方が遅い」せいか

傷口が癒着して相当な後遺症に苦しみました

お腹の中の手術となると粘膜なので

やはり癒着する可能性も考えられ

セコンドオピニオンで元、衛生病院部長で

江戸川区で産婦人科病院のドクターの所にも行きました(「子宮筋腫なんかこわくない」という本を書かれていて、読んだ私は横浜からはえらい遠かったのですが、診てもらいに行きました)


結果は衛生病院のドクターに言われた事と同じでした。


それでも諦めきれない私は友人に相談しまくり

ある友人が聖路加病院の有名ドクターを

紹介してくれたので築地まで行きました



結果はすべて同じ!

ドクターの性別、年代、キャリアもほぼ同じ。




そこで私は女医の婦人科のドクターを探すべく

周りの友人たちに聞きまくりました



するとひとりの友人が

港北区に新しいクリニックが開院するけど

「あなたの探してるドクターにぴったり!」と

教えてくれました











d0057701_09223583.jpg

今から20年前の事ですから

玲子ドクターも幼い女の子3人の若いママでした



私が過去3つの病院に行ったこと、

3人のドクターに言われたこと、を話し

さらに私の希望は手術以外の方法は無いのか?

という話を真剣に聞いて考えてくれ

「私もまずは手術を勧めたいですが、ダメ元で

ホルモン治療をやってみましょう」と言ってくれました




ドクター達に手術を勧められた理由の大きなひとつは

貧血がハンパなかったからです。

聖路加のドクターはこう言いました

「貧血は心臓に相当な負担をかけるから長生きできないですよ。子宮筋腫はサイレントシックだから、即どうとかじゃないから手術を受けるも受けないもあなたのチョイスです」


実はその言葉を待っていたのかもの私は

手術をしない前提で治療に取り組む医師を求めたのです












d0057701_09223595.jpg

ホルモン治療を始めた途端に

かなり大きかった筋腫が見事に小さくなり

玲子ドクターも効果にびっくり!(^^)


ただしホルモン治療は継続出来るのは

連続5カ月か半年なので

私は1年のうちに連続3ヶ月治療しながら

筋腫と内膜症の症状と戦いました



貧血を治すために色々な事も!!

貧血している人はサウナは厳禁ですよ

私は2回気を失いました(身体を温めるから良いかななんて思ったら大間違い)




前置きが長すぎましたが(笑)

この素敵なドクターの素敵なソプラノを

聴いていただければと〜〜














d0057701_09223517.jpg

オリジナル曲の素敵なCDです














d0057701_09223638.jpg

昨日は長男の43歳のバースデー!!

43年前荻窪の衛生病院で生まれました

当時無痛分娩をおこなっていたのは

聖母病院と衛生病院だけでした

妊娠と分かったら即予約しないとだめでした


先日、ニュースで無痛分娩の死亡事故が

話題になっていて驚きました

日本の医学はすごーく進んでるのか、すごーく遅れてるのか???どうなんでしょう













d0057701_09223649.jpg

母が平均年齢を引き上げてくれているから(笑)














d0057701_09223654.jpg

ママはいくつですか!?byダイくん













d0057701_09223696.jpg



# by rr-tsu | 2017-04-24 08:19 | あれこれ | Trackback | Comments(4)


愛すべき伊東四郎ことチビ。会いたいな~


by わたれもん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Profile
猫の気持ち
あちこち
画家の友人合原幸夫さん
継母?
画家入江一子さん
あれこれ
LICHT

フォロー中のブログ

Ciao !
なまけものの雑記
ねこ・ネコ・・・時々ワンコ
ズボラーおばさんの暮らし...
犬のこはると猫のふく
猫は心のオアシス
Ciao!2
今日も元気でCiao!
ねこ・ネコ・・・時々わんこⅡ
いつも笑顔で!Ver2
山の彼方の空遠く
ティエタのアニマルファーム
Snaps
オンリーwanの預かり日記
COCOロキ日記+
かぼすちゃんとおさんぽ。
暮らしのまなざし
ホットドッグBoon
君のためにできること
すくえあのーと
namazuのブログ
☆あんずとの日々☆
山の彼方の空遠く
けだものだもの~猫は心の...
笑顔わんこらいふ

外部リンク

最新のコメント

☆こたしゃん☆ 朝ドラの..
by rr-tsu at 21:23
50インチは十分でかいで..
by kotapunch at 22:30
☆こたしゃん☆ テレビは..
by rr-tsu at 21:45
確かにアンニュイ!(笑)..
by kotapunch at 18:28
☆こたしゃん☆ そうです..
by rr-tsu at 12:24
お嫁さんから誘われるなん..
by kotapunch at 23:29
☆こたしゃん☆ 猫草は..
by rr-tsu at 22:10
☆こたしゃん☆ 猫草は..
by rr-tsu at 22:10
花よりササミですかね(笑..
by kotapunch at 16:51
☆daisyちゃん☆ ..
by rr-tsu at 12:50

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

最新のトラックバック

まだ早いクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
長期の秋雨前線
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
soreliaさんのトラ..
from 山の彼方の空遠く
過去に遊ぶ時間
from 山の彼方の空遠く
三つの嬉しかったこと!
from 今日も元気でCiao!

ライフログ

生かされて。

ペットたちは死後も生きている

動物はすべてを知っている (SB文庫)

ヒトは本当に猫と話せるのか?

永遠の贈り物―アニマル・コミュニケーションで伝える動物からの魂のメッセージ 旅立ってしまった動物に訊きたい5つのこと

サラの鍵 (新潮クレスト・ブックス)

僕に生きる力をくれた犬: 青年刑務所ドッグ・プログラムの3ヵ月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
猫

画像一覧