カテゴリ:あれこれ( 263 )

記憶の旅路

記憶の旅路



母との1週間の会話をたとえてみました

母も思い出さないことにもどかしさを感じて

「何が間違っているのかな」と呟きます

















9月24日、この日は亡き父の誕生日

母より9歳年上だった父が生存なら102歳

夫の運転で母を船橋に迎えに行きました

8月4日以来のご無沙汰の私の名前を忘れていました





今までどんなに時間を空けても

「令子ちゃんよく来てくれたね」と言ってくれた母

毎週来てくれる姉の敬子さんとだぶったのか

「名前が変わったの?」Σ(・□・;)







2-3年前から孫やひ孫の事は覚えきれません

娘3人から孫が8人、そしてひ孫が11人

そりゃ覚えられませんよね〜〜




ここは私の事を思い出して貰うしかありません!

ゆーっくり語らいパズル合わせをするように

話を進めて行くとちゃあんと答えてくれます!

もちろん私の名前も覚えていてくれました!(^O^)







そこで


私は1週間の母の滞在中のミッションを定めました

ミッションその①9/25

母にパックをしてあげること!!
















d0057701_11460355.jpg


潤いパックを15分!

ダイくんが不思議そうに見ていますね(^^)

姉も一緒に来て1泊したので

姉も同じパックをしていました(^ν^)


















ミッションその②9/26

写生

母は長年日本画を趣味で描いていました

ところが5年前大事な薬飲み忘れ事件で

入退院を繰り返したあと

今までのようには描けなくなりました














d0057701_11551000.jpg


母の前にスケッチブックを広げ

窓の外の写生をしてもらいました

ここまで描いたら、きっと納得いかなかったのか

描くのをやめちゃいました。。。

疲れたのもあるかとは思いますが

せっかくだからサインしてねと

名前を書いて貰い、日付もお願いしました

その字を見て

翌日のミッションを決めました






ミッションその③9/27

姉たちに礼状を書く

母は昔から筆まめでした










d0057701_16221669.jpg

先ずは長女の姉への手紙

続けて次女の姉にも書く?と聞いたら

疲れたから明日にする〜〜って事で、


















d0057701_16301695.jpg

早速、散歩がてらポストに投函しに行きました




















d0057701_16314667.jpg

すると、その帰り道に

私の孫っち、母のひ孫っちにばったり!!

神様は粋な計らいをしてくれますね(^^)

今回ひいばあちゃんが来てる事を知らなかった

孫っちですが、お友達んちに行く所だったらしい

彼女から「お婆ちゃんだ!」と声をかけられ

にこにこ応じる母!

決してわからないフリなんかはしません!

でも「じゃあね〜〜またね〜〜バイバイ」と

見送ったあと、

母は私に「どちらのお子さん?」( ̄▽ ̄:::

でもそれで良いんです!^_^














ミッションその④9/28

引き続き今日も礼状を書きました

昨日書いた内容はいっさい私は手を出していません。

母が考え書いたものです

母の中では同じ事を書きたくなかったのかも?

しばらく考えあぐねていたので

敬子ちゃんの歌が聴きたいでしょう?と

水を向けると、にわかに思いついたようで

「あなたの綺麗な歌声を聴かせてください」と

書いていました!!















ミッションその⑤9/29

特にアクティブな事は決めず

記憶の旅路の語らいです

父と結婚に至るあれやこれやの話など〜

あるいは母の兄弟たちとの話など〜〜

私たち娘3人の話など〜〜


「あなた良く知ってるのね!」と感動してくれます!!


それと共に記憶のパズルが嵌った時には

母がああだった〜こうだった〜と話します




実はこの9月29日の頃は

かなり歩行が困難になりつつあり

朝ベッドからトイレまで行くのが

母には途方もなく遠い距離に感じたようです

先ずベッドから立ち上がる事が出来ればバンザーイ!

母も弱くなった自分自身がもどかしく

無理みたい〜〜と横になってしまうのを

励まし励まし、、、

ひょっとしたらもう家の中でも

車椅子の方が安全かな、、、と思いました




ミッションその⑥9/30

今回はじめて、しりとりに挑戦です

側で見ていても集中力を切らさずに

頑張ってるなぁと思いました(^^)





翌日の10月1日に

やはり夫の運転で母を送って行きましたが

日曜日の午後、首都高速は空いていて

いつもよりかなり早く着きました




これからも

母と記憶の旅路を続けたいですね







by rr-tsu | 2017-10-11 18:30 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

昨日のつづき

d0057701_13123479.jpg

忘れないうちに出しますが

お嫁ちゃんが撮ってくれたのが送られて来ました

ここが、2軒めに行った器屋さんで

二階で体験でお皿を焼かせてくれます
















d0057701_13123581.jpg

カフェには何度も行っていますが

記念館に入ったのは初めてです!!
















d0057701_13123573.jpg

庭にはバナナの木?ものすごい立派な植物

















d0057701_13123545.jpg

左下は道路を挟んだところのタイムス(駐車場)から撮った写真
















d0057701_13123500.jpg

バンバン写真が撮れたのは

受付のお姉さんが「写真OKです!」と

向こうから言ってくれたのです〜( ̄∀ ̄)

この中の写真の一枚は不純な動機で撮りました
お嫁ちゃんの後ろの復刻版?トヨタのクラウンを
撮りたかったけど、運転してる人に気兼ねで〜
すると、お嫁ちゃんが
「私を撮る振りして撮ってください」と
言ってくれました!!(^O^)



















d0057701_13123623.jpg

岡本太郎さんが立ってたリビングルーム

















d0057701_13123620.jpg

その奥にアトリエがありました。

キャンバスは描きかけなのかしら〜〜

たくさんありましたですよ!














d0057701_13123665.jpg

わたくし、人生初かも?のガチャガチャを体験

こういうのは子供のする事と決め込んでたから。

そう言えば

2-3年前大阪の友人が来た時

コップのふち子さん知ってるでしょ?と言われ

チンプンカンプンだったら

キディランドに連れていかれ

彼女が買ってくれたんだった!!!(笑)
















d0057701_13123740.jpg

受付前の書棚の上にガチャガチャの中身が

飾られています!!太陽の塔を狙いましたが




ざーんねん!


















d0057701_13123703.jpg

ナンバリングされた認定書と共に出てきたのは

「青春の塔」うふふ青春ね〜〜( ̄ー ̄)


ガチャガチャを開けてる場所は

記念館のカフェA Piece of cake です

6月はじめにに母と来た時は

爽やかで外でパンケーキとコーヒーを

いただきましたが、この日はムシムシですから

中のエアコンの効いた場所で

冷たいレモネードを飲みました!
(お嫁ちゃんの奢りです!!)



ごっつぁんです!(^O^)








by rr-tsu | 2017-08-19 12:25 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

美術館散歩

d0057701_22531843.jpg

昨夜、お嫁ちゃんからラインが来て

「明日、根津美術館に行きませんか?」との誘い

孫っちを塾に送って帰ったら行くとの事で

10:30までに用意して待っていました





企画展は「大皿や小皿の歴史」みたいな〜〜

真剣に見入る観客の横で

小声ではありますが、「こんなお皿で食べたいかも」とか、「これは食欲無くすよね〜〜」なんて
下世話な会話をしながら見学( ̄∀ ̄)
















d0057701_22531932.jpg

早めのお昼は根津美術館中庭のカフェで〜

BLTサンドイッチとカフェオレ



















d0057701_22531971.jpg

光を取り入れる和紙のような天井が素敵です

















d0057701_22532043.jpg

次にお嫁ちゃんが気になってるという花屋を覗き
(珍しい観葉植物がセンス良く置いてあり、珍しい花で素敵なアレンジを店の男性が作っていましたが、なんだかとても高価そうでした^_^)


さらに気になりながら、入った事がないという
器屋?に入りそば猪口を買うので柄を選ぶために写真の許可を求め、上の写真を撮りました。

さて、どれを選んだでしょう!!

お嫁ちゃんは友人へのプレゼントに
箸置きを選んでいました



















d0057701_22532077.jpg

その後、やはり一度行って見たいという器屋へ

体験で自分で作ったりも出来るお店です

店のインテリアも洒落ていました



















d0057701_22532031.jpg

喉も乾いたし、岡本太郎記念館に行く事に。















d0057701_22532137.jpg

このような企画の写真展

1957年頃岡本太郎さんは

東北の旅でのインスピレーションから

彼の作風のベースが作られたそうです!
















d0057701_22532181.jpg

庭に置かれたオブジェを見ても

ナマハゲからの影響なのかなって思いますよね

















d0057701_22532298.jpg

部屋に入った瞬間、太郎さんが居てびっくり!

本当にぞぞっとしたので(笑)

太郎さんの魂がにっこり笑った感じでした
















d0057701_22532210.jpg

芸術は爆発だ!と言ってらした岡本太郎さんは

確か私の父と同い年くらい。




つづきはまた明日





by rr-tsu | 2017-08-18 22:13 | あれこれ | Trackback | Comments(2)

松本修さん パート2

実は先日のブログに出した画像は

「抱き・しめたい。」の中からのものです

夫の頬っぺにチューの写真と

公園での鉄棒の写真は

松本さんからラインで「覚えてる?」と

送って貰った古い写真でした。

これらを無断で出しちゃったので

第2弾の記事を書く前に

承諾を得ようとラインで返事待ちしていました(^○^)






たとえば













d0057701_15175134.jpg

これとか!

司会の岡部まりさんですよね

探偵ナイトスクープは東京でも

放送されていた事があったと思いますが

現在は調べると〜












d0057701_15175220.jpg

のようですね!!

あの関西の「ノリ」が理解されにくいかも?(^○^)














d0057701_15175267.jpg

後方に座る百田尚樹さんも放送作家として

番組当初から参加されているとか〜〜

私は彼の本も読んでいないし

映画も観ていないのでよく知りませんが

何かと話題になった方ですよね〜〜

彼は同志社大学生当時に

ラブアタックの番組で「かぐや姫」に

振られ続ける人だったらしい^ - ^














d0057701_15175379.jpg

2003年頃はまだ素朴さのある百田尚樹さんですね











さて







松本修さんの作品がのっている季刊誌「kotoba」夏号が出たそうです^ ^













d0057701_15175370.jpg

アマゾンで売ってるからね!と言われました^ ^

興味のあるかたは是非読んで下さい














d0057701_15175351.jpg

僕にはよくわからないだです!byダイくん






by rr-tsu | 2017-06-14 14:48 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

松本修さんの事

同姓同名の演出家?もいらっしゃるようですね〜(^-^)しかしながら、これから紹介する松本修さんは夫の友人の松本修さんです!!











d0057701_18150222.jpg

夫と女装している松本修さん
(大学三年生の時の大学祭でのこと)

先日46年ぶりに捕まった当時の学生運動家がいましたが、ちょうどその事件のころでしたね










いきなりの女装写真でしたが

そもそも松本修さんとは〜〜












d0057701_18150217.jpg

プロフィールにあるように

時代を先駆けたテレビマンであり

物書き人でもあります














d0057701_18150381.jpg

大学時代色々語らい過ごした日々ですね〜













d0057701_18150356.jpg

私は何と言ってもこの山での思い出が懐かしいです












d0057701_18150389.jpg

山での記録を本にしてくださいました(^-^)













d0057701_18150443.jpg

本を出された2003年当時、友人の山本容子さんに

上記の写真を元に表紙のイラストを描いていただいたとか!!

描くにあたって読まれた山本容子さんは

「何もスリリングな盛り上がりがない本ね」と

おっしゃったとか笑って話していた松本さん

「でも令子ちゃんのお母さんが喜ばれる本ね!」とも山本容子さんが話されたそうです











松本さんは本にする気などない

ある夏の志賀高原での事を書き記されたのです


松本さんが書き記すきっかけは

彼の学友からの1通のハガキです













d0057701_18150492.jpg

夏休みで宮崎に帰っていた川崎氏からのハガキの最後に「長い、長い手紙を待ってる」という要請に応えその夏の出来事の一部始終を書いて
川崎氏に送った松本修さん。



すると












d0057701_18150414.jpg

このような返事があり、その長い長い手紙は

松本修さんの元に戻ってきたのでした。














d0057701_18150536.jpg

その後こんな事もあったりして(^-^)

この時は私の巻きスカートを穿いてる松本修さん














d0057701_18150576.jpg

彼は京都の学校から遠いと思うのに

我が家の近くに下宿していたり〜〜

この写真は夫が撮ってくれたのかな?

こんなミニスカート穿いてたんね!!!(◎_◎;)












大学を卒業し

プロフィールにあるように

テレビ朝日に就職した松本修さん

何年かしてラブアタックという番組を作られ

当時とても面白かった記憶があります!

大阪の番組ですが

ある時東京で録画すると聞き

私たち夫婦や矢口さん夫妻や三井さんなどと

収録に呼んでもらい見学しました






ナイトスクープは長寿番組で今尚人気ですね

本日はここまでです

続きはまたね
















by rr-tsu | 2017-06-11 17:26 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

お礼と告知

d0057701_12405456.jpg

(^.^)今年も香川のカトちゃんから

美味しい美味しい夏みかんが届きました!

瑞々しくて最高です!

カトちゃん本当にありがとうございます〜😊



馴れ馴れしくカトちゃんと呼ばせていただいていますが、姉のベラさんの大学時代の後輩!!

だから姉にも感謝ですね〜〜🌷

















d0057701_12405486.jpg

これは季刊誌kotobaの春号

夫の友人の松本修さんが連載されます。

その昔、アホばか分布図を出されました















d0057701_12405494.jpg

この本の連続版ではないけれど^_^:

彼松本氏の話はいろいろあります!

ではまたの機会に😅


by rr-tsu | 2017-04-27 12:30 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

告知

d0057701_09223465.jpg

二つ目の西田玲子さんは私の婦人科の主治医です










40代に子宮筋腫や内膜症が見つかった折

最初に行った長男、次男を出産した病院である

荻窪の東京衛生病院で、手術を勧められました



私は喉の手術で「血液の止まり方が遅い」せいか

傷口が癒着して相当な後遺症に苦しみました

お腹の中の手術となると粘膜なので

やはり癒着する可能性も考えられ

セコンドオピニオンで元、衛生病院部長で

江戸川区で産婦人科病院のドクターの所にも行きました(「子宮筋腫なんかこわくない」という本を書かれていて、読んだ私は横浜からはえらい遠かったのですが、診てもらいに行きました)


結果は衛生病院のドクターに言われた事と同じでした。


それでも諦めきれない私は友人に相談しまくり

ある友人が聖路加病院の有名ドクターを

紹介してくれたので築地まで行きました



結果はすべて同じ!

ドクターの性別、年代、キャリアもほぼ同じ。




そこで私は女医の婦人科のドクターを探すべく

周りの友人たちに聞きまくりました



するとひとりの友人が

港北区に新しいクリニックが開院するけど

「あなたの探してるドクターにぴったり!」と

教えてくれました











d0057701_09223583.jpg

今から20年前の事ですから

玲子ドクターも幼い女の子3人の若いママでした



私が過去3つの病院に行ったこと、

3人のドクターに言われたこと、を話し

さらに私の希望は手術以外の方法は無いのか?

という話を真剣に聞いて考えてくれ

「私もまずは手術を勧めたいですが、ダメ元で

ホルモン治療をやってみましょう」と言ってくれました




ドクター達に手術を勧められた理由の大きなひとつは

貧血がハンパなかったからです。

聖路加のドクターはこう言いました

「貧血は心臓に相当な負担をかけるから長生きできないですよ。子宮筋腫はサイレントシックだから、即どうとかじゃないから手術を受けるも受けないもあなたのチョイスです」


実はその言葉を待っていたのかもの私は

手術をしない前提で治療に取り組む医師を求めたのです












d0057701_09223595.jpg

ホルモン治療を始めた途端に

かなり大きかった筋腫が見事に小さくなり

玲子ドクターも効果にびっくり!(^^)


ただしホルモン治療は継続出来るのは

連続5カ月か半年なので

私は1年のうちに連続3ヶ月治療しながら

筋腫と内膜症の症状と戦いました



貧血を治すために色々な事も!!

貧血している人はサウナは厳禁ですよ

私は2回気を失いました(身体を温めるから良いかななんて思ったら大間違い)




前置きが長すぎましたが(笑)

この素敵なドクターの素敵なソプラノを

聴いていただければと〜〜














d0057701_09223517.jpg

オリジナル曲の素敵なCDです














d0057701_09223638.jpg

昨日は長男の43歳のバースデー!!

43年前荻窪の衛生病院で生まれました

当時無痛分娩をおこなっていたのは

聖母病院と衛生病院だけでした

妊娠と分かったら即予約しないとだめでした


先日、ニュースで無痛分娩の死亡事故が

話題になっていて驚きました

日本の医学はすごーく進んでるのか、すごーく遅れてるのか???どうなんでしょう













d0057701_09223649.jpg

母が平均年齢を引き上げてくれているから(笑)














d0057701_09223654.jpg

ママはいくつですか!?byダイくん













d0057701_09223696.jpg



by rr-tsu | 2017-04-24 08:19 | あれこれ | Trackback | Comments(4)

アカデミー賞の大ハプニング!!

本日は朝から忙しい…

2月も明日で終わりだから…

銀行には今日中に行っておきたいし…


でも





アカデミー賞の中継はあるし…



最後に発表された作品賞を聞いてから出かける事にして




即出かけられる用意をして

アカデミー賞授賞式を見ながら

あれやこれやをしていました




司会のジミー キンメルは人気コメディアンらしい

最初からかなりトランプ大統領に対して

辛口ジョークを飛ばしていました



ご存知の通り銀行は15時までです


なんとか14時までは待てるけど……







作品賞の発表が 「ララランド」と言う発表が日本時間の14:05過ぎ〜



OKわかった!



私は飛び出し銀行に走りました!


案の定混んでいます


ドッカと椅子に座って待つ事に〜


スマホでニュースでもって見てみると



ええっとビックリです005.gif












d0057701_17445998.jpg

これは夕方のニュースでやっていました












d0057701_17445937.jpg

彼は若干32歳のディミアン チャゼル

アカデミー賞最年少の監督賞受賞














d0057701_17450032.jpg

主演女優賞もエマ ストーンが受賞しました













d0057701_17450099.jpg

彼は残念ながら主演男優賞は逃しました














d0057701_17450053.jpg

この往年の俳優達が間違えた?














d0057701_17450157.jpg

プロデューサーたちは舞い上がってたのにね012.gif














d0057701_17450118.jpg

私はこのシーンを見ずに銀行に行っちゃたからね002.gif













d0057701_17450100.jpg

ニュースでは見せてくれませんでしたが


ウェブではララランドの皆が

「ムーンライト」受賞者たちにトロフィーを渡したとか???














d0057701_17450216.jpg

この映画は日本では4月にならないと見られないらしい









ある意味忘れられない授賞式かもですね



d0057701_17450217.jpg

ぬかよろこびしたですね!!byダイくん



ホントね003.gif







by rr-tsu | 2017-02-27 16:23 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

原宿駅改装???


2016年 6月 8日 東日本旅客鉄道株式会社





駅改良の工事計画について

東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、「東京 2020 大会」)期間中にお客さまのご 利用が多く見込まれる競技会場周辺の駅や、ベイエリア競技会場等への主要乗換え駅において、改 札口やコンコースの拡張、バリアフリー設備の拡充等の駅改良を計画してまいります。

この度、千駄ケ谷駅・信濃町駅及び原宿駅について具体的な計画がまとまりましたのでお知らせ いたします。




是非JRのHPを見てくださいここです












昨年こんなニュースがあったなんて知らなかったです

確かに狭いことは認めます……かなり!

でも趣ある駅舎





1度壊したら元にはもどりません






比較にはならないかも知れないけど

かつてNYのグランドセントラル駅も

建て替えの危機にあったそうです!!

歴史の浅いアメリカにおいて

1871年に造られたグランドセントラル駅を

約100年後の1968年から70年あたりに

建て替えの構想があったらしい

建て替えの反対運動が起こり

その意義に賛同した元アメリカ大統領夫人の

ジャクリーン ケネディ オナシスさんなどが

ニューヨーク市と共に

歴史的建物を簡単に壊してはいけない!と

守ったそうです!!ここです









確かに2020年の東京オリンピック、パラリンピックまでに
対応し易い駅に造り替えたいのでしょう!






でもかつての東京オリンピックの折の


突貫工事で日本橋の街並みが


首都高速道路で台無しになったと


小泉元首相が嘆いていましたよね



その二の舞にならないよう願います


都会の中で

不思議なくらい

牧歌的な駅なんですものね












d0057701_11534010.jpg

2015年12月に写したもの

夜だからわかりにくいですがね〜〜














d0057701_11534165.jpg

大正ロマンあふれる駅舎は

もうそんなに残ってはいないでしょうしね















d0057701_11534146.jpg

原宿駅前の道路を挟んだ商業施設ですが

新しい駅になっちゃうと

こんなイメージなのかも……002.gif












d0057701_11534129.jpg

あの空の空間が明るいビルになっちゃうんですね

昼間なら明治神宮側の緑が見えるかも???

近々昼間に撮りにいましょう!!!














d0057701_11534215.jpg

ね、皆んなも一緒に!!いかが?016.gif





by rr-tsu | 2017-02-15 08:06 | あれこれ | Trackback | Comments(0)

チェーンスモーカーだった父、、、、、

最近どんどんタバコが吸える場所が減りましたね


煙が苦手な私は歓迎ですが


喫煙者にとっては住みにくくなりましたね


今なら父も禁煙出来たかしら…










d0057701_16330293.jpg

昔はこうしてタバコを吸いながら歓談は普通でしたね













d0057701_16330343.jpg

お祝いの席でもちゃんと灰皿が用意されていたのですね











d0057701_16330332.jpg

奥にいる父は見にくいですが、タバコを持っています!












d0057701_16330474.jpg

立食パーティ?か何かでもタバコを離しません













d0057701_16330453.jpg

親戚の集まりですが、食べながらタバコを持ってるのにはびっくりです!!














d0057701_16330478.jpg

これも親戚の法事か何かでの集まり〜〜私の大好きな美人の叔母も若ーい!!













d0057701_16330575.jpg

たぶん写真を撮りましょう〜とか言われても
タバコを消さなかったんですね!














d0057701_16330546.jpg

たぶんドイツの街歩きの最中でも、、、

可笑しかったのは姉がこの写真を見て

母が着物を着てるのを見て、「独りで着物を着る事が出来たんかしらね〜〜」だって!003.gif


最近は姉がお母さんのように母を面倒みていますから、当時50代だと思いますが母が帯を結べたのかなと心配したみたいです!普通のお太鼓結びなら問題なかったでしょうね〜












d0057701_16330602.jpg

こーんなバカ笑いしながらもタバコを離しません!













d0057701_16330631.jpg

つまり、立っていても座っていても

このスタイルの父だったんです!!

しかも「ハイライト」でしたから軽いタバコじゃないですよね!

父の生涯タバコ消費を換算したらいったい幾らになったでしょう⁉️











その昔、約30年前に言われた事は

喫煙者とそうでないひとの

生涯資産の違いは500万円と言われました

夫はそれですっぱり禁煙しましたよ012.gif


現在は当時のタバコの値段より倍以上ですよね〜〜


と、なると、



タバコを吸う人と吸わない人の

生涯資産に1千万円以上の差が出るかも!!



さあ皆様!是非禁煙しましょ🚭




by rr-tsu | 2017-01-15 15:03 | あれこれ | Trackback | Comments(4)


愛すべき伊東四郎ことチビ。会いたいな~


by わたれもん

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
Profile
猫の気持ち
あちこち
画家の友人合原幸夫さん
継母?
画家入江一子さん
あれこれ
LICHT

フォロー中のブログ

Ciao !
なまけものの雑記
ねこ・ネコ・・・時々ワンコ
ズボラーおばさんの暮らし...
犬のこはると猫のふく
猫は心のオアシス
Ciao!2
今日も元気でCiao!
ねこ・ネコ・・・時々わんこⅡ
いつも笑顔で!Ver2
山の彼方の空遠く
ティエタのアニマルファーム
Snaps
オンリーwanの預かり日記
COCOロキ日記+
かぼすちゃんとおさんぽ。
暮らしのまなざし
ホットドッグBoon
君のためにできること
すくえあのーと
namazuのブログ
☆あんずとの日々☆
山の彼方の空遠く
けだものだもの~猫は心の...
笑顔わんこらいふ

外部リンク

最新のコメント

☆こたしゃん☆ でしょ..
by rr-tsu at 08:04
クロチャチャ、ほんとにふ..
by kotapunch at 18:19
☆こたしゃん☆ 行く!..
by rr-tsu at 15:20
今年もイチョウ並木見に行..
by kotapunch at 11:42
☆daisyさん☆ に..
by rr-tsu at 18:56
嗚呼(笑)
by daisy at 13:38
☆こたしゃん☆ 朝ドラの..
by rr-tsu at 21:23
50インチは十分でかいで..
by kotapunch at 22:30
☆こたしゃん☆ テレビは..
by rr-tsu at 21:45
確かにアンニュイ!(笑)..
by kotapunch at 18:28

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

最新のトラックバック

まだ早いクリスマス
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
長期の秋雨前線
from 淡路 愛犬との極楽暮らし??
soreliaさんのトラ..
from 山の彼方の空遠く
過去に遊ぶ時間
from 山の彼方の空遠く
三つの嬉しかったこと!
from 今日も元気でCiao!

ライフログ

生かされて。

ペットたちは死後も生きている

動物はすべてを知っている (SB文庫)

ヒトは本当に猫と話せるのか?

永遠の贈り物―アニマル・コミュニケーションで伝える動物からの魂のメッセージ 旅立ってしまった動物に訊きたい5つのこと

サラの鍵 (新潮クレスト・ブックス)

僕に生きる力をくれた犬: 青年刑務所ドッグ・プログラムの3ヵ月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
猫

画像一覧